その昔、村を渇水から助けたといわれる豊かな湧水からなる美しい棚田

山の斜面を段々に彩る吉賀の棚田。夏は青々と育った苗がラインを描き、秋は金色の稲穂が美しい。棚田より上には、村人を渇水から救った逸話のある「助はんどう」から豊かな水が沸き出でる。 その清らかな流れはそれぞれの田に流れ込み、稲を育む。

吉賀町産「棚田米」

透き通る白さのおいしい棚田米。

おいしい水と棚田で生産された米

水路には湧水「助はんどう」から清らかな水がそそいでおり、 1度の除草剤以外、牛糞堆肥などを使用し一切化学肥料を使わないという自然に寄り添った棚田米。
一般的な平地の田のように一気に作業ができないので小型の機械で丁寧に刈り取る。

害獣対策や丁寧な水の管理

山あいに田があるのでどうしてもモグラやイノシシ対策に苦労します。
毎日早朝から駆除花火で対策をしたり、モグラに穴を掘られないよう水量の確認を怠りません。
お米はもちろん、棚田オーナー制度も県外の方にも人気があります。
(生産者の声)

大井谷産 棚田米

精米 5kg


商品についてのお問い合せ

TEL 0856-79-8024
〒699-5301 島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1
道の駅かきのきむら